Menu

事業所案内

Home

事業所案内

原 正史

このたびは、当ホームページをご覧いただき、
ありがとうございます。
原まさふみ行政書士事務所は、西伯郡伯耆町にあります。

鳥取県西部にお住まいのお客様に喜ばれるような、
地域密着型の法律問題の相談所です。

鳥取県西部の中でも、西伯郡・日野郡といった地域は、
ご高齢の方々もたくさんお住まいの地域です。

何か日常と変わったことを求めようとすると、
「米子市」まで足を伸ばさないといけないことばかりです。
でも、

安心してください!

そんな時、お電話1本で、ご自宅までお伺いします。

ちょっと気になること・悩んでいること、ないですか?

米子まで行くのは・・・
誰に聞いたらいいことなのか・・・

私がおうかがいします!

実際、私がお話をおうかがいするケースで1番多いのが、 「誰に相談すればいいの?」という相談です。

私がお手伝いできることであれば、誠意をもってお手伝いします。 私にできないことであれば、他の専門家を紹介します。

だから、安心してご相談ください。
それでもご不安な方は、「匿名」でお電話相談でもかまいませんよ。


さて、

私が実際に扱う業務で、一番多いものは「相続」に関連する分野の業務です。

近頃は、テレビ・新聞などで「終活(しゅうかつ)」と言われる、生前の相続対策をすることが取り上げられるようになってきました。
相続は、故人の財産を扱う手続きですので、対策をせずに放ったままにしておくと、残された方々で争いになるケースも多々あります。

私は、円満に相続が迎えられるための生前のお手伝い、また相続が発生した際の煩雑な手続きをスムーズに進めるためのお手伝いをすることができます。

小さなことでも構いませんので、もし気になることがあれば、一度ご相談ください。

行政書士が扱える業務は非常に多岐にわたります。
ホームページで紹介しております業務以外でも、お役に立てる場合もありますので、お困りの問題がございましたら、お問い合わせください。

まずは、お電話・メールでお問い合わせください。
一般的なご質問には、その場で無料でお答えさせていただくこともできます。
個別相談の場合は、ご予約の受け付けもさせていただきます。



行政書士は、その取り扱った業務について知り得た秘密に対し、守秘義務が課せられています。(行政書士法 第12条・同22条)

経歴

経歴

昭和54年(1979年)11月、鳥取県西伯郡西伯町(現在の南部町)で生まれる。

小・中学校は、地元の公立学校をストレートで卒業、
その後、鳥取県立米子東高等学校(94期)に入学。

高校時代は、部活に明け暮れ、
成績はいつも、下から数えた方が早いぐらい・・・

先生方の助けもあって無事卒業。大学へ進学。

大学は、島根大学法文学部法学科。

法律を扱う仕事に興味は持ちつつ、在学中はサークル活動の幹事として、 学業以外の自分磨きに没頭する毎日。

大学入学時の書籍(教科書)販売時に、残ったおつりで買ったのが、 なぜか「行政書士試験のテキスト」。
4,000円したのを覚えています。思い返せば、それが今の仕事を暗示していたのかも・・・

今思うのは、そんとき勉強していればなぁ(^^;

大学卒業後は、民間企業に入社。
転職も経験しましたが、営業職として、約10年間のキャリアを積み、 資格取得に向けて一念発起!

本気にさせてくれたのは、現在の妻。
「人のため」なら人間は強くなれるし成長できるんだなぁ、と実感。

行政書士試験合格後は、税理士事務所でお世話になり、 独立開業(現在)に至る。

業務案内

原まさふみ行政書士事務所

鳥取県の米子市を中心に対応

〒689-4234
鳥取県西伯郡伯耆町畑池2134
TEL:050-3591-6765